2024年6月13日(木) 22:22 JST

クラスケア:ウォリアー ハルパスアップデート

ウォリアー

 ウォリアーに関するハルパスアップデート(2021年4月7日)のクラスケアについて。

公式サイト案内「HALPAS」アップデート内容

小幅な修正にとどまるクラスケアというのは、逆にいえば現状十分に強いですよ。
という運営の意思表示でもある。

今回のウォリアーのクラスケアもおそらく小幅な修正だと思う。(=現状強いと認識)

・一部魔法が変更されます。
(1)デスペラード
- スキル命中時のダメージを追加されます。
- スキル命中確率が増加されます。
- 最小持続時間が増加されます。

覚えて無い&覚えてもおそらく使う機会が無いので何とも評価しづらい。
いずれもダメージ増加、命中率増加、最小持続時間が増加ということで全体的に強化。

ただし、これはなかなか悩ましくて、スキル耐性と成功率は開発の匙加減で何とでもなる。
ナイトは技術命中⇔耐性、ウォーリアーは恐怖命中⇔耐性といったような対応耐性があるのだが、これは専用(っぽい)MDで上げたり、最近は上級な武器なんかにも命中が付き、エリクサールーンにも命中が付いている。

それに対して耐性はというと、君主の魔法だったり、装備の強化オプションだったりと、結構対策はあるように思われる。
ナイトや君主の属性?である技術命中については、とりわけスタン=キャラ死亡の可能性が高くまさに致命的だと判断されているためか、技術耐性は稼ぎやすくなっている。

とはいえ、やっぱりPvPをしない勢からするとちょっと霞むんよね。

 

(2)トマホーク
- 持続ダメージ増加
- 個別ディレイ10秒が適用されます。

THE分からん!試しに使ってみて実験しようかと思ったけど、そんなに使う未来が想像できないので後回し。
(やらないとは言ってない。)

トマホークは、遠距離魔法(技術?)で、対象を一定時間出血状態(短時間の毒みたいな感じ)にする。

これ武器の種類とかSTRとかに依存してたっけ?
たぶん、何にも依存してないならまぁ大体のダメージを出す程度の実験はしてみようと思う。

でも、やっぱりこれを活用して狩りをするみたいなスキルではないような気がする。

むしろ、こういう時こそ読者のコメントが欲しいんだよなぁ。