2024年7月23日(火) 23:17 JST

タイタンマジック習得

ウォリアー

どんどん攻めていくわー。というか、忘れてただけね。 

なんかその昔はそこそこの値段してたような気がするんですが、今や初心者アイテムとしてNPC経由で購入可能になったタイタンマジックさん。

この他、ギガンティックとかもNPC経由で買えるので、市場で購入するときには注意が必要。
ウォリアーに限らず、なんかあれ?これNPC売りなん?みたいな魔法は少なくない。

イミュとかも確かNPCだったはず。マジでw

さて、こんだけで終わると他のブログと一緒なので、ネタも入れてかないとなと思うんだけど、リネージュの世界観でさ?タイタンって何なん?とふと思ったんだよね。

というのも、タイタン(ティターン;Titan)というのは、巨人族の名前で英語読みするとタイタンで、ギリシア読みだとティターンとなる。

(参考)ティターン
、リンクはWikiだから心配しないでOK。

んでさ、このタイタンってのは神話の設定では、ウラノスとガイアの間に生まれた12柱の神々のことを意味する。
ん?ガイア?そう、この辺にリネージュでも有名?な神々の名前が出てくるんだよね。

この12柱というのが…

  1. オーケアノス
  2. コイオス
  3. クレイオス
  4. ヒューペリオン
  5. イーアペトス
  6. クロノス
  7. テイアー
  8. レアー
  9. テミス
  10. ムネーモシュネー
  11. ポイベー
  12. テーテュース

ほれ?名前知ってるやつがいるじゃろ?赤字で書いたけど、他には出てきてたっけ?
デイアーはヒューペリオンの交換キーリンク神話武器の名前じゃなかったっけ?

なので何が言いたいって、リネージュに出てくる神の名前って割と飛び飛びというか、脈絡が無いものが多い気がするんよなぁ。
何が言いたいって、サブキャラを作るときにこの辺の名前全部取ったor取られてた甘酸っぱい経験がある。
そう、ヒューペリオンとか実装前から、名前つけてたでw

あぁなので、この先のこの辺の名前もゲームに出てるの かも しれんわな。

あ、ちなみにWikiにも書いてあるからパクったとかいわれそうなんだけど、タイタニックとかもこれ語源で、巨大なとかいうニュアンスで使われてるものもある。金属のチタニウム(チタン)もこの辺の耐久性や固さから使われてると思う。

これは別にナショナリズムがーとかいう話では決してないんだけど、新クラスの追加ごとにさ?今ある既存のものにとって代わるみたいなのそろそろ辞めないか?というか韓国ってそういうとこじゃね?と思うんだ。

巨人というとジャイアントが最初に出てくると思うんだけど、もともとこの辺の設定だったはずなんだよなぁ。
神との闘いとかヒューマンと比べて強いとか、その分ヒューマンは賢いみたいな。

ダークエルフもさ、もともとはモンスターやん?エルフの里からハブられたやつがなんかこう復讐したいから襲ってくるみたいな?(弓DEのモンスの話)なんかいつの間にか地下帝国作って地上に攻めてくるみたいなストーリーになったよね。

じゃあジャイアントはどこいったのかというと…

あれ?黄昏の山脈どころか、ジャイアント自体消えてるなぁ…あっ察し。

まーウォリアーのバックストーリーは、ハイネで隠居してたけど世界が大変だから出て来たみたいな話なんよな。
ジャイアントアックスとか、巨人を思わせるスキルやアイテム等が散見されるので、とって変わったんかなぁと勘ぐってしまう。

ということで、次のクラスはオークやでオーク!
あ、ドワーフもいけるか。ヒューマンとの間に生まれたみたいなハーフにすれば行ける気がする。