2024年5月22日(水) 20:57 JST

永遠の光クラスケア(ウォリアー)

ティザーサイトには出てない内容も含まれるかな。ウォリアー編。
だけど、KRに先行実装されてるので、併せて実装される見込みのものも含む。

君主・ナイト・ウォリアーは同じカテゴリーになっているものの、君主とナイトは強化、ウォリアーは実質ナーフである。

ウォリアーは先日の戦士再誕で相当な強化が入り過ぎたので今回はナーフ方向での調整。
てか、KRのやりすぎましたまでJPで再現するのな。

基本的にウォリアー以降のクラスは、ステータス面とかあまりいじられないよね。
HPとか下げられることはないものの、ほとんどいじられない感じ。逆にいえば、他のクラスの設計自体が古いことの証明になってしまってるんだよなぁ。

なおウォリアーは対魔法クラスです。MEやMRによるダメージ軽減が上手く動いていないと思われるので、タイタン:マジックで魔法を確立回避(反射)できる上半身裸クラスが魔法に最も強いんだぜ?これマジでなんとかしろや…

ウォリアー

  • フューリー
    発動率増加、クラッシュの4倍→3倍ダメージを与える、おそらく弱体化?
    クラッシュ発動時に一定確率で発動するので…あれ?どっちなん?
     
  • パワーグリップ
    クールタイム増加、最大効果時間6秒→4秒、弱体化。
     
  • タイタン:ロック
    発動率減少、レベルによる発動率増加。
    基本発動率15%、レベル90以上2レベル毎に+2%、最大で25%(レベル100)、弱体化。
     
  • デスペラード
    クールタイム増加、弱体化。

 

騎士団のアックス(刻印)

23/21 STR+1、追加ダメージ+1 → 16/15 WIS+1、追加ダメージ+1

さすがに騎士団の斧が強すぎたんよなぁ。

前に計算したことあったんだけど、実はほぼテンペストだったからね?これはひどい。
テンペストアックス対騎士団のアックス

詳しくは記事読んで欲しいんだけど、さすがにテンペストアックスと比較したときに、旧騎士団のアックスの方が弱いんだけど、それは表面上?の話であって、狩場ごとの弱点に併せて持ち歩く&属性強化と強化数の差によって属性3段+7テンペストアックスだと狩場の属性によってはいい勝負するよねっていうバランスだった。

さすがにひどすぎるってことで今回ナーフされましたとさ。
そもそも初心者装備で2本もってSTR+2つくってなんやねん。損傷はしないし、属性ごとに+9揃えれば、上位武器いらんまであった。

冒頭書いたけど、やっぱりウォリアーが一番魔法に強いって設定はあかんと思う。
確か当初設定では、新劇の巨人がテーマで、既存クラスでは太刀打ちできないけれど魔法とかを駆使すれば倒せるみたいな感じだったはずなんでね。MRというか魔法関連も見直しの時期が来てる気がするなぁ。

でもさ?ウォリアーって目立った不遇時代って無いのよな。それほどNCの中でのナイトって株が高いのだろうか?ってマジで一度聞いてみたくはある。