2024年6月13日(木) 23:40 JST

ゲームとは(ぜひ読んでね★)

ウォリアー

最近のことなんだけど、毎日…まぁここんところはPSSで走らせてるサブのウォリアー君。

楽 し い な !

あと、サブカテゴリーなのにすっげー真面目に長文書いたw
これはぜひ読んで欲しい。

はい、出た出た浮気宣言!

では無いんだよなー。

タイトルにも書いたとおり、「ゲームとは」に言及していこうと思う。

ゲームが何たるかという定義は色々あると思うので、それを引用してどやーということは言わないんだけど、少なくとも中の人が感じてることとと何か確信に変わったようなモノがあるのでそれを共有したいなと。

1月11日の定期メンテナンス後から、オルターストーンと血戦シリーズの販売が始まったのが皮肉なものでタイミング的にバッチリだったのかもしれない。

冒頭SSに乗っけたのは、サブキャラでコツコツ貯めて来た勇猛のメダルなんだけど、これねもう少しでタイタンブリッツ(刻印)を交換出来そうなのでワクワクしてるんよね。

そう、まさにここ!

後何日でレベル上がるなーとか、あと1章で執行剣作れるなーとか、なんかそういうワクワク?が感じられるかこそがワイにとっては重要なんだと分かった。じゃあなんで積極的な課金にはどちらかというと否定的か?というと、この楽しむ(苦しむ)部分をすっ飛ばして強くなれたり便利になったりするからなんだと思う。

ただ、この辺はプレイヤー毎に主観があるのでどこからが度を過ぎているかについては強要出来ないと思う。
先日も書いたとおり、月5万以上課金しているプレイヤーも全体の1.9%だっけ?まぁ存在してるし、その人たちはもっと課金したいと考えてるという調査もあった。これはこれで尊重しなければいけないと思う。

じゃないと文化や産業としてのゲームを否定しかねないことになるから。

なので、あくまで個人的な主観が含まれるので…ってかブログって所詮そんなもんだろうw

何かインゲームで進捗が目に見えて、ワクワクしてキャラを操作(プレイ)するっていうところにこそワイのゲームがある、ロールプレイがあるんだとなんとなく気づいてきた。(遅っそw)

じゃあこれからリネージュがP2W傾向が弱まっていくか?と言われればそれは甚だ疑問というかおそらく無理。
プレイヤー数が少なすぎて、プレイヤー個人の課金モデルが国内の課金平均額の月5,000円程度には戻せないと思う。
今回のオルターストーンでも血戦でもどちらでも良いけど、5,000円/月で満足する結果が得られるかというと…ね?

だからって訳でも無いと思うけど、先日のイベントでの加護無しDROPの試行なのかもなーと考えたりした。
けど、おそらくあれは年末年始暇だろうからっていう公式の配慮かなとも受け取れる。

まずは隗より始めよだわ、このブログのアクセスが10倍とかになれば「これだけプレイヤーいるんだ!」って思えるけど、結構アクセスが頭打ちになってる感もあるので「マジでリネ(本家)サ終来そう…」って感じてしまう。なんとか頑張って欲しい。