2024年6月25日(火) 02:20 JST

悲報?朗報?自動狩り廃止が決定(KR)

雑記

これが再興のきっかけとなるか?はたまた破滅の序曲か。

以下、自動狩りに関するプロデューサーノート

自動狩りシステムの存在がMMORPGでは当然なものだと認識されていると判断し、私たちも時代の流れに合わせて自動狩りを導入しました。

しかし、この答えをあまりにも安直に出してしまったのではないかと思います。ベータテストを通じて、多くのユーザーの方から自動狩りに対する不満の声を聞きました。キーボードとマウス、そしてパッドでプレイするプレイヤーたちが期待したのは、キャラクターが自動で動くだけのゲームではなく、操作する価値のあるコンテンツで、細かいコントロールが可能なことで没入できるゲームだという点を再確認しました。

自動狩りと共に自動移動も削除することになりました。自動移動は利便性の側面が大きいことも考慮しましたが、世界を直接移動して人々と出会い、新しい地域を探索する体験の価値の大きさも考え、大胆に撤廃を決めました。

自動を削除した時点から、ゲームは単純な繰り返しの狩りではなく意味のあるコンテンツプレイに変化させなければなりませんでした。もちろん、私たちのゲームにそのような要素がなかったわけではありませんが、量的な改善のために新しいコンテンツタイプの追加が必要であり、質的な改善のために既存のコンテンツの補完も必要でした。

ん?ベータ版?えっと…?

そう、これはNCSOFT期待のThrone and Libertyに関するお話。

リネ関係無いじゃーんと早合点するなかれ、ここにNCSOFT側が気づいた説がある。
すなわち、便利だから面倒さ煩雑さを排除すれば楽しいっしょという時流に乗ったものの、その結果リネージュシリーズを筆頭にNCのタイトルが軒並み沈んだのは記憶に新しい。というかNCの株価もずっと沈んでる。

中の人を含め、多くのプレイヤーからリネージュは課金システムだけが走ってるだけでキャラへの思い入れもクソもない。ゲーム性が皆無だとか言われてるわけ。現状、リネ本家ではレベルも意味ないし、課金額の差だけになってるので、それは大正解だと思う。

もし、こっからの巻き返しを考えるならば自動狩りの廃止はひとつの大きなチャレンジだと思う。
一応、これは来るんじゃないかと考える根拠がある。

少し前に書いた経験値テーブルの話なんだけど、レベル100とはいわずにガバーっと二次関数的に増えてる。
これは、もっと下のレベルでもあったんだけど、現仕様においてはレベル100が基準になってる。

これはだいぶ前に書いたんだけど、レベル100到達者が増えたくらいのタイミングで自動は廃止という説が現実味を帯びてきたように感じる。というのも、上の方の伸びしろをエリクサーないしレベルメリットで補えて来た?から。

もみじリング不要で専用変身が可能になるとか、エリクサーの服用数が…一応無制限になったりとか、装備スロットによるレベル差の顕在化等がある。

問題の所在は、レベルアップに必要な経験値の膨大な上昇ではなく、取得経験値側だと思う。モンスターからの取得経験値が以前のレベル80とかの時代水準のままなので、現実的なレベルアップのためにはPSSによる24h狩りが求められるようになった。(モンスターからの取得経験値は当然伸びてきているが、それはレベルアップに要求される係数50倍とかそういう水準ではなくて、祈りの文様やドラゴンのダイアを用いて数倍程度止まりである。)

24h狩りになる代償として、アイテムDROPが渋くなり手動で遊ぶ価値が無くなってしまった。すなわち、ゲーム性の喪失である。今のイベントが楽しいと感じる人は、根本的には手動でDROPが楽しいゲーム性が好きなんだと思う。マジで。

取得経験値やそれに係る経験値バフを調整すれば、このレベルアップレースは適切な難易度にバランシングすることが出来ると思う。前のレベルアップ必要経験値の伸びを見ると、祈りの文様を常につけている勢がレベル96とか97くらいの場合、無課金であれば95くらいに来ていればそれは等価値である。だからといって、課金勢をディスってるわけではないんだけど結局ゲームデザインの問題なので、どんだけ課金しても残念ながら現仕様においてレベル100というのはすぐには表れないし、逆にレベル90はすぐに作れるというバランスになってる。

なので、楽しさ・ゲーム性をもう一度取り戻すとすれば、それはPSSの自動狩りの廃止も一つの強力な選択肢ではあると思う。
Throne and Libertyのサービスインとプレイヤーのリアクションを注視したいと思う。

たまには真面目なこと書くんやで。